FC2カウンター

プロフィール

すずぼう

Author:すずぼう
ナイスミドルを夢見る、
野球大好き・ビール大好き、
歌うことが大好きな、
一児のアラフォー父ちゃん。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

天気予報

パ・リーグ順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那須旅行

八月二十四・二十五日。
栃木県は那須方面へ1泊2日の旅行へ出かけました。

那須湯本温泉源

一日目はまず、那須サファリパークへ。
去年行った群馬サファリより、ちょっぴりこじんまりしたとこでした。
なぜかやけに鹿が多かったなぁ。

そしてその後は、近くの釣堀でニジマス釣りを体験しました!
ニジマス
↑釣ったニジマスはその場で焼いてもらえます。

釣り初挑戦の息子も楽しんでいたようです^^オレも久々の釣りで楽しかった!
釣れたニジマスは大きくて、とっても美味しかった!

その後は、那須高原の観光名所“殺生石”の近くにある源泉“鹿の湯”へ。
洗い場の無い熱い温泉に息子は戸惑っておりましたが、なんとか入湯。

その後は、鹿の湯近くの無料で入れる足湯へ行き、
一日目は終わりです。

二日目は、那須塩原方面へ。
まずは、“もみじ谷大吊橋”に行きました。

もみじ谷大吊橋
↑全長320メートルで無補剛桁歩道吊橋としては、本州一の長さらしい。
(どういう吊り橋かわかりませんが。)

その後は、那須塩原市内の足湯や塩原名物“とて焼”を堪能し、
最後は塩原温泉街を“トテ馬車”に乗って観光し、帰途につきました。

二日間とも天気に恵まれ、とてもよい旅行になりました。
今度はどこに旅行しようか、計画中どす^^

新潟旅行 ~八海山で遊ぶ

五月五日。
新潟旅行最終日は、霊峰“八海山(はっかいさん)”に行きました。

ロープウェイからの眺め
↑八海山ロープウェイから越後の山々を望む。

今日もいい天気!
宿を早めに出て、八海山ロープウェイに乗りに行きました。

新潟の山々はまだ雪を被ってます。
頂上は寒いのかな…、なんて心配は無意味でした。
いい天気だししかもちょっと暑い!

ロープウェイから降りて、まずはスノーモービルに乗って展望台へ。
スノーモービルに乗るのは皆初めて!息子はちょっぴりどきどき。

八海山頂上を望む
↑展望台から八海山の頂上を望む。

撮影:息子 その2
↑撮影:息子っち

展望台からロープウェイの駅まで戻ってきたら、
近くにソリを楽しむことができる小さなゲレンデがありました。

もちろん、息子と一緒にソリすべり!
5月に雪遊びするなんて貴重な体験^^

ロープウェイで戻ってきたあとは、
ちょっと歩いてカタクリ群生地へ。

ここはスキー場のゲレンデ
↑冬はここをスキーで滑るわけです。

ここは八海山スキー場のゲレンデ。
シーズン中は何メートルも積もっていた雪は今はとけて、
斜面にはカタクリの花がたくさん咲いてます。

カタクリ
↑カタクリちゃん。

この後は六日町を後にし、
千葉へゆっくり今度は約7時間かけて戻りました。

この3日間は好天に恵まれ、
久しぶりに新潟の素敵な景色や美味しい料理を堪能し、
また母親の実家を訪れることができ、
とても有意義なGWを過ごすことができました。

新潟に初めて息子や嫁さんを連れていけたので、それも良かった。
母親も喜んでくれました。

新潟旅行 ~六日町観光

五月四日。
前日、遅くまでおじさんと飲んでしまいちょっと二日酔い…

そんな時は、おそばならノドを通ります。
そう、ここ新潟県魚沼地方は“へぎそば”という美味しいおそばの発祥の地。
お昼はへぎそばを食べに行きました。(写真撮るの忘れた…)

“へぎ”とは、片木と書きます。
母曰く、
昔この辺は養蚕が栄えてて、
蚕(かいこ)を入れるために四角いザルのような“へぎ”を使用していたそうな。
そのうち、養蚕が衰退していき余った“へぎ”の使い道として、
ざるそばのザルのかわりにこの“へぎ”を使いはじめたのが始まりとか。

この地方は、おそば屋さんが多いです。
小さい頃田舎にきたときは、このおそばを良く食べてました。
魚沼のきれいな水と、ソバのつなぎに“ふのり(布海苔)”を使ったへぎそばは絶品!
のどごしも非常に良く、二日酔いでもたくさん食べられました。
でも一緒に注文した天ぷらは食べれませんでした。(二日酔いだから(^_^;) )

さて、午後は十日町市から南魚沼市六日町へ。
三国川(さぐりがわ)ダムにやってきました。

三国川ダム
↑快晴に三国川ダムの青い水が映えます。

ダムから流れだすところ
↑放水口。実物は物凄く大きいっす。

ダムからの放水
↑ゆっくり流れているようだけど、実際は水量も流れる速さも物凄い。

撮影:息子
↑撮影:息子っち

ダム見学のあとは、銭淵公園へ。

銭淵公園は、
上杉景勝、直江兼続が幼少を過ごした坂戸城が築かれていた坂戸山の麓にあります。
直江兼続は『天地人』で妻夫木くんが演じてましたね。見てないけど。

暖かいし桜がたくさん咲いていたので、
のんびり散歩を楽しむことができました。

銭淵公園の桜
↑公園内にはしだれ桜がたくさん。

銭淵公園のミズバショウ
↑園内を流れる小川には、ミズバショウ。

今夜は、母とうちら三人で六日町の宿に宿泊です。
ゆうべはたくさん飲んだから、今日は宿では飲まないにしようかな。

新潟旅行 ~十日町市へ

五月三日。
GWに新潟へ旅行です。

母の実家が新潟県十日町市
そこに私が何年も行ってない、ということで実現された今回の旅行。
息子はもちろん、新潟県初上陸です。

母は数日前から十日町市の実家に滞在してます。
おばあちゃんに会いに行くぞ、息子よ!

谷川岳を望む
↑赤城高原サービスエリアから、谷川岳を望む。

お天気もこの日からばっちり快晴!

息子がロングドライブに飽きてしまうことや、
GWの大渋滞が懸念されましたが、
なんとか無事にゆっくり約6時間かけて十日町に到着。

母もおじさんも笑顔で迎えてくれました。

明日はどこに行こうか~
どんな旅行になるか、とても楽しみです。

とその前に、今夜はおじさんとサシで飲み…

碓氷峠へ

七月二十二日。
群馬旅行二日目は、群馬県安中市の碓氷峠へ。
まずは“碓氷峠鉄道文化むら”へ。
SL.jpg
デゴイチだ!

ここは鉄道のテーマパーク。
園内を実際に走ってる蒸気機関車に乗れたり、
こちらも乗れる豆汽車やら模型やらいろいろ展示されております。
実際に電車を運転できるシュミレーターもあったのですが、
料金(入場料とは別)が高かったので断念。

でもだいたい男子は、こういうところは好きやね。
息子も喜んでおります。

そして次は、
碓氷峠にかかる“めがね橋”を見に。
めがね橋

この橋は、旧信越本線碓氷第三橋梁(通称:めがね橋)といいます。
つまり昔は、この橋の上を実際に汽車が走っていたのです。

橋の上に上ってみると、
現在は観光できるように線路ではなく歩道になっておりました。
景色はいいし空気も美味しいし、山は最高や!

そしてお昼は、釜めし屋さんへ。
釜めし

日本最古の駅弁屋、“峠の釜めし屋おぎのや”さんですよ。
おいしい~^^

でも中には、
オレが苦手なでっかいシイタケが><
そしてなんで釜めしにはアンズが入ってんのかな?

お昼を食べたあとは、千葉へ。
楽しい旅行はあっという間に終わってしまいましたが、
息子の夏休みは始まったばかり…

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。