FC2カウンター

プロフィール

すずぼう

Author:すずぼう
ナイスミドルを夢見る、
野球大好き・ビール大好き、
歌うことが大好きな、
一児のアラフォー父ちゃん。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

天気予報

パ・リーグ順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年のマリーンズ。

十月九日に、2012年度ペナントレース全日程が終了しました。

なんで今頃この記事?
それは今季のチームがあまりにも、あまりにもふがいなかったので、
ブログではふれたくなかったのです。暗くなっちゃいそうだったから…

やっと気持ちの整理がつきました。

今年のわがマリーンズの成績は、62勝67敗15引き分けの5位。

序盤は調子よく、開幕4連勝なんてのもあり、
前半戦は何年かぶりの首位ターン!
ですが、
オールスター明けはまさかの大失速でどんどん順位を下げていきました。
9連敗ってのもありました。

なんでそうなったかは、今あらためて自分のブログで言う必要は無いです。

ただ、多くのマリーンズファンのブロガーさんたちが同じように、
監督さん問題、ケガ人が多い問題、この辺を指摘してます。

西村監督は、責任を感じて辞任しました。
球団からはクビにされたっていう噂も出てましたが…。

西村さんが全て悪い、ってことでも無いのでしょうが、
球団フロントは別として、現場の最高責任者は監督です。

2010年こそ日本一に導きましたが、シーズンはギリギリ3位です。
そして去年は最下位、今年は5位、これでは厳しいけど仕方ないと思います。

そこでさっそく球団は新しい血の入れ替えに動きました。
マリーンズの生え抜きでもOBでもなんでもない外部の人、
ライオンズOBの伊東勤氏をマリーンズの新しい監督に招聘しました。

個人的には、これはいい!と思いました。
仲良しクラブ化しているチームには多少なりとも緊張感が生まれます。
伊東監督には期待したいです。

ケガ人は…
唐川くん…なにやってんの!?
千葉県民として期待してるんだよ君には!
他にも言いたいやつはいますが、ここではまぁいいです。

『来期はベテランも若手も競争でポジションを勝ち取ってほしい。
と伊東監督は言ってます。

当たり前です。
今までがベテランを優遇しすぎました。
西村さんが?球団が?
それはよくわかりませんが、
明らかに調子が落ちてる井口もサブローも、試合に使われていました。

これじゃ一軍を夢見て頑張ってる若手はやる気をなくしてしまいます。
モチベーションの低下ってやつですね。

そんな中でも、
入団5年目、四国独立リーグ出身の角中くんがリーグ首位打者になりました!
これは嬉しい!
角中くんには、これからもこれにおごらず頑張ってってほしい!

あと個人的には、去年のドラフト1位、左腕の藤岡くんに頑張ってほしいのです。

成瀬…この人はエース、と言われてますが個人的には認めてません。
被本塁打王、勝ち数負け数同じ位、ってどうなんよ…
一年間ケガなくローテーション守ってる、ってのがエースと呼ばれてる理由なんでしょか。

だから藤岡くんには期待しちゃうんだ!
ホントは、右のエース唐川、左のエース藤岡の2枚看板でやってってもらいたいのだが…
それは難しいことなのでしょうか?

あと、オレが尊敬してやまない大大大好きな福浦先生。
今年は大松という打率1割台の選手会長がファーストで出続けたため、
福浦先生は代打での登場が多かったです。
代打でも出ればヒットを打つあたり、さすがです。惚れてしまいます。

2000本安打まで200本を切り、あと193本。
なんとかマリーンズで達成してもらいたい!
カウントダウンが始まったら、オレはマリンに通う宣言しますよ!
でも3~4年後くらいかなぁ…>_<
福浦先生には持病の腰痛がありますが、ぜひ頑張ってもらいたい!

先日、ドラフト会議がありました。
甲子園で活躍した大阪桐蔭の藤浪くんの交渉権獲得、とはなりませんでしたが、
即戦力左腕を二人、1位2位指名して獲得しました。
高校生からは光星学院の捕手を獲得しました。
新入団の選手達にはやっぱり期待しちゃいます。頑張ってほしい!

まぁいろいろ個人的に書いてしまいましたが、
それでもやっぱりマリーンズが大好きさ!

11月から始まる鴨川での秋季キャンプ見にいっちゃおうかな。
スポンサーサイト

2011年のマリーンズ、そしてドラフト会議。

十月二十七日。
プロ野球ドラフト会議がありました。

でもその前に、今年のマリーンズについて。

結果は堂々のリーグ最下位。
54勝79敗11引き分け、借金25。

去年は、やれクライマックスだ日本シリーズだって盛り上がってたなぁ…(泣)

日本一翌年の最下位は、パ・リーグ史上初の快挙です。
いや~今年は負けすぎました。
後半の方はあまりにも弱すぎて負けすぎて笑っちゃいました。

オールスター明けの後半戦から、明らかに弱かったです。
もともと戦力が乏しいうえに、ケガ人続出、主力は放出。

まぁ他にもいろんな負の要素が今年は盛りだくさんでしたが、
その辺はあげるとキリがないし気持ちが凹むだけなので語りません。

来年必ずやり返せ!
もっとやる気を見せんかいコラ!


それがすべてのマリーンズファンの切実な願いじゃないでしょうか。

そこで今日、来シーズンへの第一歩、ドラフト会議が行われました。

今年の注目は、『大学BIG3』の3選手。
そのうちの一人である東洋大の藤岡選手は、
完成された即戦力左腕で大学ナンバー1投手と呼び声が高いです。
力のあるストレート、キレのある変化球、そして物怖じしないハート。
う~ん魅力的。

わが千葉ロッテは、今年も早くから藤岡くんの一位指名を公言してました。
左腕不足のチームに、藤岡くんは是非とも入団してほしい。
これはファンの願いでもありんす。

ドラフト会議が始まる17時に、オレは会社の休憩室にあるテレビの前に座りました。

愛しの藤岡くんは、千葉ロッテ、東北楽天、横浜の3球団が競合。
西村監督がクジをひきます。

よっしゃ~、西村グッジョブ!!

見事に交渉権を引き当てました!
今年一番の大仕事やんけ監督さんよぉ!
暗黒だった今シーズン、最後に一番嬉しいことが起こりました^^

テレビに映ってる藤岡くんは泣いてます。
あれ?嬉し泣き?悔し泣き?どきどき。

でも会見の後に、
マリーンズの帽子をかぶり、ピンストライプのユニフォームをまとった藤岡くんが、
笑顔で喜んでいたのを確認できたので安心しました。

自分(藤岡選手)を指名してくれることを一番に公言してくれてたロッテが引き当ててくれたから、
嬉しくて泣いてしまったそうです。

ん~、マリンズファンの心を一瞬にしてグっと掴みましたね!このぉ!

正式に入団してくれる日を楽しみに待ってますよ、藤岡くん。
マリンのマウンドに立って、思いっきり投げる藤岡くんを早く見たい!
背番号18をあげてもいいんじゃないかな。17でもいいよ。成瀬が17だけど。

他にも近大の即戦力変則左腕、中後投手、
東洋大の堅実的な守備とシュアな打撃がウリの鈴木大地内野手、
城西国際大の球種豊富な即戦力右腕の益田投手、計4人の交渉権を得ました。

今年もいいドラフトだったんでねーかな!
ペナントは最悪だったけどさ。

いいオフシーズンを過ごせそうです^^

連敗ストップ!

九月二十九日。
マリーンズの連敗がやっと止まりました。

9/13から続いた連敗は、
一つ引き分けを挟み11連敗。

今年のマリーンズの落ちぶれっぷり、へっぽこぶりは今さら言うまでもありません。
ここまで勝てないと、もう笑っちゃいます。

連敗期間中は、スポーツニュースは見ませんでした。
中継がある日は一応見てましたが。

今日も負けるんだろな~なんて思いながら試合経過をチェックしてたら、
なんと京セラドームで久しぶりに勝ちました!

…しかも4-3で。あぶなっかしい試合。

でも勝ちは勝ち!嬉しいな~♪
なんて気分で久々のスポーツニュースはしごじゃ~!
なんてテレビの前で構えてたら、どの局も相手目線…。

ま、しゃーない。
最下位チームの連敗ストップなんて、たいしたニュースじゃないからね。

まぁでもこの連敗は、選手にとってもいい薬になったでしょ。
最近はどう見てもプロの試合じゃなかったからね。

オレは、この11連敗中の1試合に参加できてよかったよ。
9/15、東京ドームのハム戦ね。
めったに大型連敗なんて経験できないからね…いや、もうすんなよ!

大事なのは、これから。
まず明日勝ってくれ!

どんなに負けても
どんなに弱くても
やっぱりオレはマリーンズファン。

ダブル最下位。

昨日六月八日。
わが千葉ロッテマリーンズは、落ちるとこまで落ちた。

久しぶりにマリーンズのことをしゃべろうと思ったら、こういう訳だ。

昨日、マリンでマリーンズは阪神タイガースと対戦。
そして、6-3で敗戦しました。

わがチームの先発だった吉見は、1回2/3で失点6の大炎上。
打線も相変わらずのタンパク打線。

その結果負けて、パリーグ、そして交流戦もダブルで最下位となりました。

まず、吉見。
いろんな意見があります。
吉見は完封・完投するタイプの投手ではない。
投手陣にケガ人が続出する中、よくローテを守ってる、という意見があります。

でもオレにしてみたら、
オレが見に行った試合で吉見が投げた日は打たれた記憶しかない。いい印象がない。
経験を積ませるために、他の若手ピッチャーに投げさせて負ける方がよっぽどいい。
吉見は若手じゃあるまいし。

そして重症なのが打線…。
ケガ人が多い、打てない、覇気がない。
チャンスでゲッツー。内野凡フライ。
若手バッターは見逃し三振。
バット振れよ!振らなきゃ当たらない!子供でも知ってるぞ!

井口だけ孤軍奮闘してます。その井口も最近は元気がないような…。
福浦様も疲れてきたのかなー。

野手陣の主力3人がケガで離脱。
その穴を埋めるべき控え・若手がいない。結局、層が薄い。

打てないなら打てないなりに、なんか工夫する様子もない。
なんだフォアボール狙いか!?相手のピッチャーなめとんのか。そんな打てないくせに。

監督は言います。
『今は我慢。ガマンです。』

いつまでじゃ~~~い!
ホームであるマリンでもここ10試合くらい勝ててません。

打線組み替えるとか、
コーチの配置を入れ替えるとか、なんかせいや!

あーーーストレスたまるぜよ!

調子のあがらない相手チームをよみがえらすのが上手なお人好しチーム、わがマリーンズ。
見事、連敗中のタイガースを勝たせてあげちゃいました。いや、勝てないのか。
ベイスターズにしかり、スワローズも、巨人でさえ。

しかも、他のパリーグチームはしっかり勝ってるし!
これでリーグ戦再開したら、勝てるチームあんの!?

でもオレはこんなに弱くても、へっぽこでも、マリーンズを応援しますよ。
マリーンズが本当に好きだから。

和

とりあえず今日勝て!
今日が開幕戦の気持ちで勝て!

失うものはない、これから昇っていくだけじゃい!

待ちきれない!

二月二十二日。
マリン開幕カードの第2戦目のチケットを買ってきました。

チケット

先日、ファンクラブ限定でチケットの先行発売がされたのですが、
マリン開幕カードでの人気席はあっという間に売り切れになってしまいました。

でも、とりあえず見に行きたいのでゲット。
レフトスタンド上段の“スタンドデッキ”席を確保しました。

今年も始まった、チケット争奪戦。

マリンに見に行ける試合はシーズンを通しても決して多くはありませんが、
見に行く試合は全力で応援して、それで勝ってくれたら嬉しいな。

試合を見に行けない日でも、応援はしますが!

今年から、千葉マリンスタジアムは“QVCマリンフィールド”に改称されました。
冠スポンサーがつく、ネーミングライツってやつですね。

人工芝も新しく張り替えされたし、
早くこの新しいグランドで野球観戦がしたい!

んで、うまいビールをごっくごくと飲みたい!

球春到来!
シーズン開幕まで待ちきれない!

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。